ハムスターのしぐさで気持ちをしろう!

 

ハムスターのしぐさで気持ちをしろう。
しぐさを知る事はとても大切で
今後のハムスターの生活を左右します。
体調が悪いのかな?とかご機嫌はどうかな?とか毎日、見ながらどんな小さなしぐさでも見逃さないようにしましょう。
しぐさを理解し仲良くなりましょう。

 

毛づくろい

 

毛づくろいをしてる時はリラックスしている時のしぐさ。
眠りから覚めた時や、エサを食べた後、砂遊びをした後などに
多く見られる行動です。

 

毛並みを整え、自分の臭いをカラダに染みつけるます。

 

金網をかじる

 

ストレスを抱えてイライラしている時のしぐさ。
脱走を図ろうとして、金網を壊せないか考えてる事もある。
またはただの欲求不満でエサを欲しがってる可能性もある。

 

キーキー鳴く

 

怒っていたり、嫌がっているときのしぐさ。

 

前足をあげ、首をすくめる

 

驚いたり、びっくりした時のしぐさ。
大きな音を聞いた時や、急に触ろうとした時にとるしぐさです。

 

回し車で固まる

 

警戒中の時にとるしぐさ。
ハムスターは基本的に移動して生活をする動物です。
その為、回し車で走ってる途中などで周囲に敵が居ないか
確認する時によくとるしぐさです。

 

耳を立て、周りをキョロキョロする

 

強い警戒を示している時のしぐさ。
ハムスターは意外と目が悪いので、耳を立て周囲の音を確認しています。
合わせてクンクンと臭いを嗅ぎ、状況の把握をしようとしています。

 

後ろ脚でピンと立つ

 

周囲に危険を感じてる時にとるしぐさ。
少しでも高い位置で周りを見渡し、音を聞く為にとります。
怒っている時に取る場合もありますが、その時は威嚇になります。

 

カラダを伸ばして寝そべる

 

夏場によくとるしぐさ。
暑さにも寒さにも弱いハムスターですが、暑くて辛い時には
寝そべる事があります。

 

仰向けになって眠る

 

安心している時にとるしぐさ。
動物はお腹を見せる事は非常に危険な行為なのですが、
それでも見せるという事は、安心しリラックスしている証拠のしぐさです。
ただし、夏場にだけ取る場合は、ただ暑いだけかも。(笑)

 

鼻をヒクヒクさせる

 

状況判断や警戒時にするしぐさ。
ハムスターの嗅覚は非常に優れています。その為、臭いで周囲の状況を
把握しようとしていたり、警戒してる時によくとります。

 

金網でうんていをする

 

ストレスが溜まってる時にとるしぐさ。
うんていをしようと思ってしているのでは無く、結局脱走を図っているだけです。
狭いケージや環境が良くない可能性もあるので、
ケージを大きいものに変更したり改良を検討して下さい。

 

フンを食べる

 

ハムスターの自然の行動。
フンの中にある炭水化物を摂取する時にとるしぐさ。

 

フンを口で飛ばす

 

ハムスターの遊びのひとつのしぐさ。
単に遊んでるだけです(笑)

 

物を噛む

 

ハムスターの興味がある時にするしぐさ。
ハムスターは見た事がないものを噛んで確かめようとします。
そのものが何なのかを判断しているだけです。

 

頬袋に入ってる中身を吐き出してしまう

 

命の危険を感じた時にとるしぐさ。
ハムスターは弱い動物なので外敵に襲われた時や命の危険を感じた時には、
頬袋の中身を吐き出して身軽になり逃げようといます。